人気のダイエットはコレ!

看護師求人が保育園でも行われていますが

2013年11月 9日 09:27 /
0 Comment / 0 Trackback

 川崎市立の小学校で、小学6年の男児が校舎4階から転落した事故がありました。

 男児は、宿題を忘れたことについて、放課後に担任の先生話をしていた際に無言で走り去り、そのままトイレの窓から飛び降りたとされています。

 なんだかねぇ、昔なら考えられないほど先生の話を聞かない子が増えていますよね。普通なら反省して、その場で明日持ってくることぐらい約束したりするものですがね。

 卒業を半年後に控えているし、先生たちも基本生活ぐらいしっかり身に着けて送り出したいでしょうから、そりゃ、さすがに厳しくなってくる頃です。こんなことで飛び降りるなんて、情けないようですが、それが、今の子なんでしょうね。

 こういうこと、どんどん低年齢化しているのかもしれませんね。

 最近は看護師求人が保育園でも行われるようになりました。働いているママが増え、子どもが病気になっても仕事が休めない人が増えたからでしょうね。

 確かに、病気の子を見てくれる保育園は助かります。でも、子どもの心のケアまでは、看護師さんでは限界がありますよね。やっぱり最愛のママやパパと病気の時ぐらいは一緒に痛いんじゃないかしら?そういうところで、守られている自分がいてこそ、学校でもしっかりやっていける人間に育ってい組んだと思うんですよね。

 今後、ますます情緒不安定な子どもが増えそうで怖いですね。

総量規制と総量規制対象外

2013年10月24日 18:50 /
0 Comment / 0 Trackback

総量規制というのは、貸金業法において、現金融資を受けることができるのが年収の3分の1まで、という規制です。

まぁ、これを超える金額の借金を抱えるのは無理があるということで、自己破産などの数が増加傾向にあるというのも、こういう規制ができたきっかけなんでしょう。

しかし、銀行法に基づく現金融資はコレに当たらず、総量規制対象外になるということです。銀行も大口ばかりじゃなくて、小口にも対処するようになったってことなんでしょうか。

注意しなければいけないのは、銀行が扱っているカードローンでも、銀行が直接融資しているものと、子会社であるノンバンクが貸しているものとあることです。

『レイク』は、以前は総量規制対象の消費者金融でしたが、2011年10月から、新生銀行が取り扱う銀行カードローンとして総量規制対象外になったそうです。うーん、まぎらわしい。

『プロミス』『アコム』『モビット』などは、総量規制の対象になります。

しかし、『77モビットα』は、保証会社のモビットがローン審査を受け持ち、実際の貸付は七十七銀行が行なうので、総量規制対象外だそうです。ややこしい。わざと混乱させようとしてないか?!

引越しの単身パック使う人ってちいさい?

2013年10月 7日 11:38 /
0 Comment / 0 Trackback

 英フィナンシャル・タイムズ紙は、著名投資家ジョン・ポールソン氏の運営するヘッジファンド、ポールソン&Coなど、複数の米国のヘッジファンドが、ギリシャの銀行部門に積極的に投資していると報じたそうです。
 ギリシャの銀行部門が回復に向かっているとみて投資を進めているのだとか。
FTによると、ギリシャの大手銀行は、ヘッジファンドが関心を寄せていることを受けて、政府に対し銀行部門の再活性化策の前倒しを検討するようロビー活動を展開しているようです。
 ポールソン&Coのコメントは得られていない。
 ポールソン氏はFTに対して、自身のファンドがギリシャのピレウス銀行とアルファ銀行の株式を大量に保有していることを明らかにした上で、 「両行には非常に十分な資本がある。経営が良好で回復に向かっている」と述べたそうです。
 FTが匿名筋の情報として伝えたところによると、他にもバウポスト、ドロメウス・キャピタル、ファルコン・エッジ、ヨーク・キャピタル、オク・ジフなどがギリシャの銀行に積極的に投資しているそうです。

 この人のおかげで、ギリシャは持ち直すかも!やはりお金を持っている人が世界を動かすんですねぇ・・・

 サラリーマンが、単身赴任で引越しの単身パックつかっているのなんて、すごく小さなことのように思えます。同じ人間なのにね。